住所、電話番号から面会、差し入れまで
  • HOME »
  • 服装は何を着る?

服装は何を着る?

東京拘置所の基礎知識

こんにちは。調査員のともひろです。

このページでは、東京拘置所に収容される人の服装は何を着るべきなのかについて調査した結果を報告しています。

東京拘置所での服装は!?

東京拘置所内で生活する場合の服装なんですが、やっぱり、あの横しまの服装になるんでしょうか?

未決拘禁者の場合、服役している訳ではありませんので、服装は、基本的に自由です。

ただ、たとえば、ひもが付いたパーカーなど、施設の管理上支障がある服装はできません。

わかりました。服装は、基本的に自由なんですね!

冬は暖かそうな服を差し入れてもらった方がよさそうですね。

東京拘置所での未決拘禁者の服装は、基本的に自由とのことだ。有罪となった訳ではないので、できる限りふつうの社会生活ができるのは、ある意味当たり前の話だ。

じゃあ、東京拘置所内で奇抜な格好をすることはできるのだろうか?

東京拘置所で奇抜な格好はできますか?

服装は基本的に自由ということですが、たとえば、全身タイツもできますか?

東京拘置所の規律などの観点から、あまり奇抜な格好は制限を受ける可能性があります。

また、他にも、たとえば、暴力団の組関係を誇示するような言葉を書いた服なども制限を受ける可能性があります。

わかりました。全身タイツをしたら、複数人の人がいる雑居房では、白い眼で見られるかもしれませんね。

東京拘置所では、奇抜な格好は制限を受ける可能性があるとのことだ。

調査結果のまとめ

東京拘置所での未決拘禁者の服装は、基本的に自由とのことだ。ただ、規律や管理の支障上、特定の服装が認められないことがある。